FC2ブログ

やまだらけブログ

ウェブサイト「日本は山だらけ~」の更新状況や山に関する話題をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地形図 on Google Earth 続き

昨日の続き。ふと思い立って、地形図画像の白い部分を透明にしてみました。

本日の一枚

うーーん。ぜんぜんだめでした。見づらい見づらい。下がそのままの地図画像。上が背景を透明化した地図画像です。見やすくなると思いましたが失敗。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/18(火) 22:20:10|
  2. Google Earth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2万5千分の1地形図 on Google Earth 再び

多忙でだいぶ間が開いてしまいました。山に行けない日々が続いています。しくしく。

ウォッちずの仕様が変更してからしばらく放置してましたが、ちょっと思い立って「ウォッちず」の画像をタイル上にならべて画像を合成し、Google Earth 用に KML を完全自動で出力するスクリプトを書いてみました。地形図番号を入れると画像のダウンロード、合成、 KML出力まで完全自動です。

本日の一枚

この画像は福岡県の宝満山を含む地形図 NI-52-10-7-4 (太宰府)を Google Earth 上に表示したものです。もう少し拡大してみましょう。

その2

すこし見づらいですが、真ん中の山が宝満山です。レイヤーの透明度を上げると、透かして見ることができます。もう一枚。

その3

道路はほぼ完璧に一致しています。プログラムは正しく動いているようです。以前もどこかに書いたかもしれませんが、福岡周辺のGoogle Earth 上の航空写真は微妙にずれていてます。今も直っていないようです。残念。

ウォッちずには横幅300ピクセルに対して緯度経度で 15 秒, 30 秒, 60 秒の 3 種類の画像が用意されています。KML ファイルには画像データとして直接 URL をかけますので、いちいち画像をダウンロードしなくても KML ファイルだけを作れば実際はこういった Google Earth 用のオーバーレイ KML を作ることが出来ます。今回はサーバ負荷低減を考えて、一旦ローカルにダウンロード後、かつてのウォッちずのように1枚の地形図分を4つに分割したサイズの画像4枚に、ウォッちずのタイル状の画像を合成しました。

  1. 2010/05/18(火) 00:05:10|
  2. Google Earth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やまだらけブログ

プロフィール

やまだらけ

Author:やまだらけ
日本は山だらけ~」管理人.更新状況・日々の実験などをブログに書いていきます.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。