FC2ブログ

やまだらけブログ

ウェブサイト「日本は山だらけ~」の更新状況や山に関する話題をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FT-857 用バッテリパックの作成 #3

前回の続きです。

警告:無線機を壊す恐れがありますので、参考にされる方はすべて自己責任でお願いします。当方一切責任を負えません。エネループは10本以上直列で使用しないようにメーカによる注意書きがありますので、これまた自己責任でお願いします。最悪火災や爆発などの危険性があることを十分ご理解願います。

FT-857 の電源ですが、専用の電源ケーブルが付属しており 6 ピンのコネクタを接続して利用します。ちなみに電源ケーブルにはヒューズがついています。6 ピンのうち、プラス、マイナスそれぞれ 2 ピンずつに分岐して接続するようになっています。このコネクタの接続部分の端子は一般的なギボシ端子になっています。ギボシ端子はあまり大電流は流せないようで、このように 2 ピンずつに分けてつないでいるのかもしれません。おそらく 100W モデルと 50W モデルでこのケーブルが別ものというのは考えづらいですので、100W 出力時の電流・電圧 22A &13.8V がギボシ端子 2 ピンのペアで OK という判断で大丈夫だと思います。電源ケーブルの太さは 12 AWG です。バッテリで使用するときは最大でも 20W 程度ですので、ここまではいらないとは思います。

本日の一枚 (2009/10/20)

最初この 6 ピンのコネクタにあうものを探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。バッテリ運用時にこの長い電源ケーブルを使用したくありませんので、仕方なくこのケーブルを途中で切断し、入手可能なコネクタを挿入することにしました。


その2

写真はコネクタ部分です。ちょっと見にくいですが、太いコードを細めのコード 2 本に分岐して 2 + 2 = 4 ピンだけ利用するようになっています。いつも利用している秋葉原の千石さんで似たようなコネクタを見つけたのですが、残念ながら微妙に形が違いました。

その3

というわけで構想図です。こんな感じで 6 ピンコネクタ C-D を電源ケーブルに挿入し、バッテリと接続するためのコード D=E を作成します。バッテリはコネクタ E-F を介して接続します。コネクタ C は 2 ピンずつの接続ですので、D 側は 1 ピンずつ接続し、バッテリを並列で接続できるようにします。まぁ、最悪失敗しても、電源ケーブルを買い直すだけですので思い切ってやることにします。今日はここまで。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/20(火) 23:12:47|
  2. アマチュア無線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<次は久住山 | ホーム | F1 で夜更かし>>

コメント

Re: タイトルなし

とおりすがり様、コメントありがとうございます。
すみませんでした。コメントは投稿後こちらで承認しないと表示されない設定になっています。今まで、承認待ちコメントがあることを非表示になっていましたので、これを表示するように変更しました。ご心配をおかけしました。

色々とありがとうございます。ハードウェアは最近色々と手を出すようになったばっかりでしてノウハウがなく非常に勉強になります。中身的には確か FT-857 も FT-897 も同じという話をどこかで見たことがありますので、1900 mAh のエネループ 12 本パックを並列で 2 パック使えば、20W で 3 時間半の運用が可能という計算になりますね。ちょっと信じがたいですが。電池ボックス内の接触抵抗に関してはかなり気になっています。エネループはすごく使いやすいのですが、ハンダ付けが出来ない(しちゃってる人はいるみたいですが)ですし、しちゃうと充電器をどうするかという問題もあります。調べた限りではエネループは 3C 流せるとサンヨーの人から回答があったという情報もあったりとかなり期待しているのですが、その後なかなか実験の時間がとれません。貴重なノウハウありがとうございます。意外とウェブ上にも情報がなくて「FT-857 バッテリ」で検索すると自分のブログが一番上に来てしまいます(泣
  1. 2009/10/23(金) 00:39:41 |
  2. URL |
  3. Yamadarake #-
  4. [ 編集]

重複内容ですいません
昼に書き込んだときにエラーがでたので先ほど書き込んだら2つとも反映されてしまいました
  1. 2009/10/23(金) 00:09:43 |
  2. URL |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

レスありがとうございます。
コードについてですが、電線としての許容電流からは太いものが必要ですが、痛んだらすぐにわかるということと、並列接続のためにコネクタ端子1つに2本をまとめて半田付けするということから、細めにしています。どちらにせよ単三の電池ボックス内の配線と接触抵抗の方が大きいですから。
構想図のAとFを接続するアダプタをつくって別にEのみを並列にしたコードを作製しています。こうすると電池Boxの個数に柔軟性が出来ますし、余ったEのコネクタにFコネクタを通じて簡易照明を接続するといった応用もできますので野外では便利です。
電圧降下ですが、手持ちのNiMH単三12本Box1つだと14V程度から10W出力で9V程度にまで降下します。二つ並列にすれば5Wであればここまで降下しないとは思いますが、運用時間は2時間程度というところでしょう。
  1. 2009/10/22(木) 23:15:04 |
  2. URL |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

レスありがとうございます。
5Wで運用する分には、同様のFT-817が内蔵1600mAhのニッケル水素で2時間程度(2.5W)の運用が可能というのがWeb上ではありまして、また、
カタログ上では4500mAhを内蔵するFT-897が20Wで4時間の運用が可能(送信5%)ということでしたので、10W出力で3~4時間の持続時間をねらえるように並列化しました。
コネクタも図でいうところのA-F接続としてFT-857の接続とバッテリーの接続コネクタを共用化しています。12VのLEDランプなんかもFコネクタで接続することで柔軟に接続できますので。
コードも0.75mmSQで7A程度が最大許容値ということなのですが、FMで送信しっぱなしでなければ連続では流れないので実用になっています。

  1. 2009/10/22(木) 10:31:01 |
  2. URL |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

Re: コネクタ

とおりすがり様、コメント&再び来訪ありがとうございます。

秋葉原ももうちょっといろいろと見て回れば見つかったのかもしれませんが、時間が限られてましたので、あきらめてしまいました。まだまだ秋葉通いが足りないようです。マルツのオンラインショップを今覗いてみましたが、こっちのほうが端子類はかなり豊富ですね。。ありがとうございます。こんどちょっと足を伸ばしてみようと思います。

>私は、構想図でのEコネクタを予備も含めて4~5個ぐらい並列にして、負荷に応じて対応できるようにしています。

あ、そんなに並列にしてますか。自分は構想では2個ですが、実際はまだ1個しかつなげてません。5W 程度なら問題なさそうですが、それ以上はまだ試してません。試したら報告します。E からバッテリ側は 16 AWG のものを用意しましたが、0.75 mm SQ で OK ですともうちょっと細くて良かったみたいですね。情報ありがとうございます。m(_ _)m
  1. 2009/10/21(水) 21:53:09 |
  2. URL |
  3. Yamadarake #-
  4. [ 編集]

コネクタ

再び、きました。6Pコネクタですが関西なら共立シリコンハウス、その他の地方でもマルツ電波で購入できますよ。
私は、構想図でのEコネクタを予備も含めて4~5個ぐらい並列にして、負荷に応じて対応できるようにしています。コードは持ち運びを考えて0.75~1 mmSQ程度の太さにしていますが、運用に支障は出ていません。
  1. 2009/10/21(水) 19:59:13 |
  2. URL |
  3. とおりすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emj.blog115.fc2.com/tb.php/72-64e5c088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やまだらけブログ

プロフィール

やまだらけ

Author:やまだらけ
日本は山だらけ~」管理人.更新状況・日々の実験などをブログに書いていきます.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。